浮気や不倫の調査を依頼したいとき、

一番気になるのはやっぱり料金

たんていや興信所での料金トラブルは年々増加

国民生活センターに寄せられる相談件数も増加傾向にあります。

2012年度 2010件
2013年度 1734件
2014年度 3199件
2015年度 4308件
2016年度 7679件

国民生活センター調べ
http://www.kokusen.go.jp/

安い!を売りに出してるのに追加追加で高い料金を支払う羽目になっているとか、調査不十分なのに料金を取られたとか苦情が多いようです。

なので、安い方がいいに決まっていますが安いだけでなく調査もしっかりしている探偵をランキングしました。

調査料金は、それぞれの浮気パターンで調査の仕方が違うのでコレ!ってのはありませんが、平均的に20万から100万くらいかかるといわれます。

2社から3社見積もりを取ってもらい「安くて信頼できる」って感じたところにお願いするのがベターです。

見積もりや相談だけならお金がかかることは無いので、

今すぐ電話で相談

してください。

24時間、夜中でも朝早くでも対応してもらえます!

探偵事務所に浮気に関する相談が必要な理由

浮気や不倫に関して、巷でも耳にする機会は多いですよね。芸能関係では連日のように報道されています。

男女の関係はなかなか複雑だったりします。【一線は越えてない】とか【魔が差した】とか。

現代社会において、スマホの普及、SNSが一般的になったこともあり、浮気のパートナー探しが簡単になり、だれしも他人事とは言えない時代になっています。

ある調査でデータとった実際の結果でも、

20代では30パーセントの人が、

30代で25パーセント、

40代では26パーセント、

50代で29パーセント

60代でも24パーセントの人が

【浮気や不倫をしている】と回答しているんです。

ざっくり言っても、全世代の1/4の人が浮気や不倫の経験をしているということなんです。

これは、びっくりな数字ですよね。

そうした中、浮気や不倫についての相談って、友人知人には簡単に相談できないですよね。

人の不幸は蜜の味で、不倫浮気の話題を他人にはなしたら、あっという間に広まってしまいます。

収拾がつかない事態にもなりかねません。

だからこそ、浮気不倫の問題についての相談は

【探偵事務所】

に孫壇すべきだと思うわけです。

浮気不倫の問題については、エキスパートなので、浮気不倫をしているパートナーと

【復縁したい】とか、

【よりを戻したい】

【離婚したい】とか、【慰謝料の問題】に関しても、

問題に対する解決策、その人に会った解決の着地点なども相談できるから、信頼できる浮気調査が得意な探偵事務所に相談するのがベストなわけです。

.

浮気調査依頼の前に無料相談を

当サイトで掲載しているほとんどの探偵事務所では、浮気不倫に関する無料相談をしています。

この無料相談はぜひ活用してほしいです。

浮気不倫相談をすることで、その探偵社の雰囲気だとか信頼できるかどうかなども直観的に知ることができると思います。

また、浮気調査を安くあげるのに対して、自分がどこまでの調査を望むかを探偵社が知ることで、ベストな日程を組み最適な見積もりを提案できるというメリットもあります。

探偵事務所というと、普段接することのない【闇の会社】って感じもありますが、最近は不信感を払しょくする努力がなされ、安心感をもてる対応がなされています。

また、以前浮気調査といえば、大半は女性からの依頼だったのですが、近年は

【男性からの依頼が40%】

という比率となっており、男性も恥ずかしくなく相談依頼できるようになっています。

.

浮気調査を依頼すべき探偵事務所の選び方は?

探偵事務所への苦情ってかなりあることをご存じですか?

探偵事務所に対する苦情に関し、国民生活センターへ連絡されることが多いのですが、苦情の内容の半数は、

【契約に関すること】

【解約に関すること】

だそうです。

そして次に多いのが、調査費用、料金に関する相談だそうです。この苦情相談だけでも15%あるといいますから驚きですね。

探偵への依頼って、モノを買うのと違い【情報】なので、形に見えない部分(探偵の動きや機材の使用、報告書の信頼性など)

勘違いやすれ違いの状態に陥ることが多いのです。

そういった苦情を減らす、なくすためにも、明確な料金必要経費などを明記して納得することが必要です。

そのため、アバウトな【システム料金】だけを見るのではなく、細かな経費についても説明してもらうようにしましょう

探偵業法っていう法律があるのですが、そのなかで、契約は必ず書面でかわすとなっています。

ルールを守らない探偵事務所は、営業停止や営業廃止などの行政処分もありますが、ルールを守らないところはそれ以前に信頼できませんので、契約するのはやめましょう

浮気や不倫の調査依頼はデリケートな問題でもあり調査でのトラブルも起きやすいので、しっかりと相談し説明を聞くことは重要になってきます。

.

浮気調査の費用について

浮気について相談し、浮気調査を依頼する前には必ず見積もりを出してくれます。

万が一にも、【実際に調査しないと調査費がどのくらいかかるかわからない】と言われたならば、その探偵事務所に依頼するのは止めてください

しかしながら、探偵事務所によっては、交通費などの経費に関して、調査終了後に実費請求される場合があります。

また、見積もり外で出てくるものとして、ラブホテルなどへの入室確認した場合、証拠写真がもう少しで取れそうな場合など、探偵事務所から浮気調査時間の延長を提案される場合もあります。

こういった、イレギュラーな場合のものに関して、事前に依頼主に確認するのか事後報告でよいのかなども、相談しておくことをお勧めします。(調査中に依頼主が仕事をしていて、職場に連絡されても困ることもありますからね)

.

調査料金のパターンについて

浮気調査を探偵に依頼するとき、見積もり費用に関するパターンがいくつか存在します。パターンの違いが分かりずラサを助長しているとも言えますが各社の特徴といえますので、そのパターンを踏まえてトータルどのくらいかかるのかを考えていきましょう。

.

基本料金+調査費用【原一探偵・さくら幸子探偵事務所など】

このパターンは、基本料金と調査費用を分けて分かりやすい費用体系にしているのが特徴です。

基本料金は、浮気調査を依頼したときに発生します。そして、この基本料金委は【諸経費】も含まれていることがおおいので、契約見積もり以上の経費が発生することは非常に稀になります。

そのため、契約料金の変動については、調査日数の変動によって変わることになります。

つまり、見積もり時の費用と実際の料金の剥離が非常に少ない傾向にある費用体系と言えます。

→原一探偵事務所を見てみる

.

→さくら幸子探偵事務所を見てみる

.

調査員の数と時間で料金が決まるパターン【HAL探偵社など】

このパターンは一人当たりの料金で時間を乗じたことによるトータルパターンです。

【調査員の1時間単位のパック料金】といえばわかりやすいかもしれませんが、この一人当たりの料金に交通費や証拠写真代、報告書の作成料金まで含まれるため、原則としては、これ以上の料金はかからないことになります。

何人の調査員を何時間使ったかだけでトータル料金となるため非常に分かりやすく使いやすいと思いますが、調査員が増えるにしたがって料金がおおきく変動することに注意が必要です。

「この浮気調査は7人体制で調査します」などと言われた場合、「その数必要なの?」と疑問に思ったなら、その理由をしっかり聞くようにしましょう。

そして、ほかの探偵と見積もり比較することは非常に重要になります。

→HAL探偵社を見てみる

.

1時間の単位で料金が決まるパターン【総合探偵社MRなど】

1時間当たりのパック料金で料金を算定する方法です。これも非常に分かりやすい見積もりとなります。1時間当たりの単価に、調査費用をはじめ交通費や諸経費、証拠写真代や報告書作成まで含まれています。

1時間当たりの単価のため、人数によって料金が変動しないため、正確な見積もり費用を予測しやすく経費も含まれており追加費用が心配ないのが特徴です。

ただし、大手の探偵社(総合探偵社MRなど)では心配ありませんが、探偵事務所によっては、【7名チームで調査します】としながらも実は【一人で調査していた】なんてことも起こります。

チームで行うことがすべてではなく、大人数必要な尾行の時は、大人数チームで行い、ホテルなどの張り込みは少人数で行うパターンにしているため1時間のパックにしていることも多いようです。

→総合探偵社MRを見てみる

.

その他の料金パターン

そのほかには、複合パターンとして、

一時間の単価と調査時間+経費がトータル料金だったり、

壱時間の単価と調査人数、調査時間に経費がプラスされる料金プランなどもあります。

細かい設定になるため、費用を限りなく抑えることも可能ですが、その反面、いレギュラーな事態になった場合や機材、車両の使用、交通費などの分かりにくい費用が請求されるため、見積もり費用の変動も大きくなる場合があります。

浮気調査依頼する場合に、対象者の情報が多くある場合(浮気をする日や時間、場所の情報、浮気相手の情報など)は、細かい見積もりができるこのパターンは有効ですが、情報が少ない場合はあまりお勧めできないですね。

また、料金の変動が大きくなる可能性が高い場合に事前連絡をもらえるかどうかの確認も必要になります。

.

成功報酬として料金を請求するパターン

このパターンは最近増えているパターンでもあり、調査が成功した場合に費用が発生。調査失敗なら費用が発生しないという料金設定なので、安心感があるように感じますが

【何をもって成功なのか】

を確認する必要があります。

自分が思っている成功と探偵社の成功の定義が違う場合があり、例えば、ホテルへの出入りを確認できなくても【異性と接触が確認できた】だけでも【成功】とする場合もありば、

異性と接触を確認できなくても【尾行調査が完了できた】というだけで【成功】とし報酬を請求する場合もあります。

浮気調査を依頼した場合、必ずしもパートナーが浮気をしているという証拠があるわけではないため、【絶対に浮気している】とは決めがたい部分もあります。

そのため、このような【成功】の定義になる場合もあると思いますが、そういった成功報酬型のパターンの場合、必ず

【成功の定義の確認】

をするようにしてください。

浮気調査を安く評判の探偵ランキング

原一探偵事務所

一流なのに安くてしっかりした調査をしてくれると評判なのが【原一探偵事務所】

全国に18か所の拠点をもち、どのような調査にも対応してもらえます。

全国各地にあるから、出張中や単身赴任中の浮気だって出張料無料で対応してもらえますよ。

原一は探偵業界に44年以上の実績を持ち、独自のネットワークがあり正確かつち密な調査ができると評判です。調査員も経験豊かな人が多く安心できます。

TV番組などにも積極的に捜査協力しており信頼性は抜群ですよ。

相談や見積もりは完全無料。

調査費は明瞭会計になっており調査終了後の水増しや追加請求も一切なしです。

24時間365日フリーダイヤルで相談無料だから、今すぐ相談することをおススメ。

勿論、メールで後日相談も可能です。

詳細はコチラ↓

https://www.haraichi.co.jp/

>>原一探偵をもう少し詳しく♪

.

HAL探偵社

HAL探偵社の特徴としては、初期費用0円で成功報酬後払い制。

しかも、見積もりしてもらった料金以上は費用発生しない明朗会計です。

勿論、見積もりは無料ですよ。

しっかりした調査を見極めてから払いたいって人はHALは超おすすめですね。

HALは、全国に13拠点をもつから出張中の浮気や単身赴任先、里帰り中の浮気だって大丈夫!

勿論、全国どこでも出張料0円です。

24時間365日匿名でフリーダイヤル無料相談してもらえます。

今すぐ電話して相談し見積もりを取ることをお勧めします。

詳細はコチラ↓

https://hal-tanteisya.com/

.

さくら幸子探偵事務所

ココの売りは何と言っても熟練の女性カウンセラーが全国に待機しており問題解決に向けた一番良い調査プランを提案してくれるところ。

勿論、男性のカウンセラーが良ければ男性に相談するのも可能ですが、女性ならやっぱり女性に話す方が相談しやすいですよね。

そして老舗中の老舗の探偵事務所。

全国に15か所の支店があって、全国対応してもらえます。

各支店には相談専用の個別カウンセリングルームを設けており、プライバシーを保護しつつ相談も可能です。

また、調査終了後も半年間のサポートがあります。

調査後に裁判するのか復縁するのかでそれぞれ進むべき道が違います。

初めてのことで分からないことだらけだから、こういったことの相談が可能なのは非常に心強いですよ。

24時間365日フリーダイヤルで無料相談可能だし無理な勧誘もないから、

今すぐ電話して無料相談してください。

さくら幸子探偵へ相談は↓

http://www.sakurasachiko.jp/

>>さくら幸子をもうちょっと詳しく

.

.

.

.

浮気調査を安く抑える方法

1.浮気の情報を事細かく調べておく

1.浮気の継続期間

浮気にも色々あり、一日限りワンナイトと言われる浮気から、何年も交際し続けている浮気まであります。

浮気の期間は相手との本気度を測るうえで重要なめやすとなり、通常その期間が長ければ本気の交際とも受け止められるわけです。

この浮気の期間は相手のと結婚生活を継続するか?それとも離婚前提に浮気調査を依頼するのかで証拠の数や調査内容も変わっていきます。

その他に、もし離婚前提で調査依頼なら浮気期間が長ければ長いほど、慰謝料も高くなるわけです。

浮気の継続期間を調べる方法としては、あなたがパートナーの浮気を疑い始めた日をもとにしてみてください。怪しいなって思ったときは既に交際が始まっている可能性が高いわけだからです。

もっと詳細に浮気の期間を調べたいなら、パートナーのスマホをチェックすることで見つけることが出来ると思いますが、相手に浮気を疑っていると知られることは、調査に支障をきたす場合もあるので無理に行わない方がいいと思います。

2.浮気している可能性のある日時

浮気をしている日を限定できると費用を安く抑えられる可能性がグーンと高まります。

やみくもに調査日を決めても、浮気をしない日のほうが基本的に多いですよね。

そのため、週末が怪しいとか、休みの日にゴルフに行く回数が増えたとか、特定の友人とよく遊ぶようになったなどで日時の特定ができる情報は安く上げるための重要なポイントになります。

3.浮気するときの交通手段

交通手段もどのように移動して浮気をしているかで調査方法が変わってきます。

例えば、自家用車や社用車を使って移動しているのか、バスや電車を利用しているのか?徒歩圏内なのか?など、交通手段という情報は重要になります。

パートナーがどのような交通手段を持っているのかを伝えることは安く上げるためのポイントの一つなので覚えておいてください。

4.浮気場所

浮気場所、主にラブホテルと思われますが、そのラブホテルに行く前の場所やラブホテルのある地域などが絞れていると張り込み場所を設定できるため、尾行の手間などが省けて費用を安く抑えるのに効果的です。

事前にGPSなどを移動手段に使っている車やパートナーのカバンなどに仕込み調べるなどすると、浮気場所の特定ができやすく上げられますが、【浮気を疑っている】と感ずかれることが最大のマイナス点にもなるため、慎重に行う必要があります。

怪しんでいると感じられているなら、特定はせずにお願いするほうが良い場合もありますので、この点については慎重に行動してください。

お得な探偵コラム

探偵の場合には、怪しむ人のないようにきめ細かく配慮しながら根気よく調べていきますが、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、先に身分や目的を開示してからオープンなやり方で情報を集めるようです。そういうわけで、個人の行動を調べるには破格な探偵が向いており、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と見てよさそうです。浮気の調査を東京の安い探偵に任せ、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。パートナーが信用できなくなってしまうと人生を一緒に歩むのはストレスは相当なものになりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。それと、原因となった不倫相手に慰謝料を請求すると別れさせることも難しくはありません。ケータイの通話履歴から浮気の証拠がつかめます。なぜなら、ケータイを浮気相手との連絡手段に当たり前のように使われるからです。近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡を取ることが多くなりましたが、やはり浮気相手の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。ですから電話をする可能性も否定できないのです。成功報酬の難しいところは、もし、浮気調査の依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だった場合、3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功となってしまうのです。本当は浮気をしているという場合でも、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気とは分からないまま、専門的な調査は完了となり、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。どのような行動をしているか記録することで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。普通は、人間の一日一日の行動には決まりができるものです。けれども、浮気をすると、行動のパターンが変わります。変わった時間帯や曜日が特定することができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気の根拠を示す目途がたちやすくなります。GPS装置を用い、毎週のように行っている所を検索して、良く見える場所で観察し続けると、パートナーが現れるはずですから、現場を押さえられると考えられます。あまり予算が無い場合には、GPSで調べるだけでも、方法の一つです。ただし、その装置を仕込んだことがバレてしまい、追及される種になることもあります。実際の浮気調査では、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査内容によって変わってくることはありますが、2人で調査することが多いようです。しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査することが多いでしょう。もう一度計画を練り直して浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。レシートやクレジットカードを確認すると浮気のことがわかるものをつかむ事もできるでしょう。まず、普段は入らないようなコンビニのレシートをいつも見ることが多くなったら、いつもその近くに行っている事になります。そこで見続けていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。料金体系が成功報酬制の都内の安価な探偵事務所は、調査に成功したケースでしか調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。そのため、成功報酬だからということで、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。探偵に依頼するなどし、浮気の証拠を掴む事が可能です。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。しかしながら浮気の証拠を自力で入手しようと思っても、配偶者に発見されてしまう事もなきにしもあらずです。なぜでしょう。答えは簡単で、相手があなたの顔を知っているからです。

更新日:

Copyright© 評判の探偵(興信所)まさにコレ! , 2019 AllRights Reserved.